忍者ブログ

[PR]

2019年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7・8・9日目*WDW最後の夜 ~ 帰国*EP

2013年10月21日

ショーが終わると、あたりはもう真っ暗です。
月が本当に綺麗に出ていました。
閉園までまだまだ時間があるので、ぐるっとワールドショーケースを一周することにしました。

途中、日本館の「桂グリル」に寄って、食事をとりました。
もうすぐ日本に帰らなくちゃいけないのにね、やっぱり日本食が恋しいんです。
カレーうどんは味が薄かったけど、肉うどんは普通においしかったです。
働いている方は日本人ばかりなので、普通に日本語でオーダーしてお話ししました。
私たちがマジックキングダムのモンスターズサマーの缶バッジをつけているのを見て
「いいなあ~私も行きたかったんです!!」と何人もの方に言われました。
そうか~働いてるとなかなか行けないものですよね。特にイベント日は・・。
店内は和の音楽が流れていて、座席も落ち着ける雰囲気でよかったです。
外国の方もたくさんお食事してらっしゃって、人気なんだなあと思いました。

途中ベンチに座って、「楽しかったね」と言い合っているとたまらなくさみしくなりました。
でも、帰らなければ・・・最後にエプコット正面入口前でフォトパスカメラマンさんに
写真を撮ってもらって、夢のようなWDWパークとはお別れです。

バスでホテルに着くと、もう0時を回っていました。急いでお風呂に入り、荷物を積めます。
ホテルに添乗員さんが迎えに来てくれるのは、なんと、3時40分!!!
1時間だけ寝た後、奇跡の起床です笑!ヨカッタ・・・!!
私たちのムービーの他に2つホテルを回って、同じく帰国する方を乗せていきます。
そして空港で荷物や搭乗券の手配をしてくれました。
私は苗字変更をしたパスポートだったので、機械にはじかれてしまって・・・・
添乗員さんが係の人に直接言って無事、発券してくれました。
自分一人だったらできなかったかも汗!情けないけど、やっぱりパックだと安心です。
お隣シートを追加料金で申し込んでいたので、いつでもまさきちと隣同士でよかったです。
(他の方は申し込んでない人もいたようで、添乗員さんが席の交渉をしていました)
シカゴでの乗り換えは自分でしなければいけないのですが、
ゲートをわかりやすく印刷した紙を配布してくれ、よく説明してくれたので大丈夫でした。

シカゴにつくと、ちょうど日の出の時間でした。

そして飛行機にまた長時間揺られて、日本へ。
帰りのほうが早かったな~~実際の時間もそうなんですが、体感として。
爆睡してたからでしょうか笑。

ただいま我が家。かえってきたらイチゴが実ってました。

拍手

Comment
はじめまして!
WDW旅行ブログ、一気読みしてしまいました!

私も今度の春休みに家族でWDWに行きます。
私の両親が20数年前にWDWへ新婚旅行に行っていて、「いつかもう一回行こう」と二人で約束していたらしく、家族4人で初WDWです。

両親は「アメリカじゃ走ってる人なんていない」とか「日本人なんて全然いなかった」なんてよく言っていて、絶対嘘だと思っていたのですが(なんせ東京の雰囲気しか知らないので)、このブログを読ませて頂いて、あながち嘘でもなかったんだな…と思っています。笑

WDWには全然詳しくなくて、両親の記憶も曖昧なところが多いので、詳しいところまで書いてあるこのブログがとっても参考になりました!
家族みんなで読んで、早速計画を立て始めています。笑

お二人の仲好さげな雰囲気もすごく素敵で、楽しく読めました!
素敵な記事をありがとうございました!
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



PR